本文へ移動
【時の言葉】外出を控え、資源消費を減らそう(2022.6.20))

筆者造語辞典

論文の中でしばしば筆者が新たに作った造語が登場します。それを解説するために辞典を作りました。なお造語は原則的に「アイウエオ」順に並べ、意味/使用論文(未発表論文の場合:№・♯が付く数字)/創作意図》の順に説明しています。(24.3.26更新)

アイウエオ順・番号は順不同

凡例
(ア)悪義
(ア)愛仁教育
(ア)悪識
(ア)悪民
(イ)一挙三得
(イ)異国同人
(イ)一石三鳥
(イ)一聞に値する
(イ)一責二酬
(オ)黄人(おうじん)
(カ)環境創造思想
(カ)可働年齢
(カ)寡読
(カ)官上民下
(ガ)顔相
(ガ)外襲性生物
(ガ)顔相体操
(キ)棄我性(きがせい)
(キ)虚体
(キ)恭義心
(キ)棄己想他
(キ)教宗分離
(ギ)義行
(キ)近似科学
(ギ)義権主義
(ク)君愚
(グ)愚君
(グ)愚衆(愚民)
(ケ)嫌音
(ケ)計画有利
(ケ)賢衆(賢民)
(ゲ)限定地球主義
(コ)国格
(コ)公私同一
(コ)後得的(こうとくてき)
(コ)好嫌(こうけん)
(コ)個居生活(こきょせいかつ)
(コ)克己利他(こっきりた)
(コ)個人主権
(コ)国属的
(コ)国首
(ゴ)悟年
(サ)産商業
(ザ)在野議員
(シ)昇竜的
(シ)思問
(シ)真社会主義
(シ)新選挙制度
(シ)衆賢政治
(シ)衆愚政治
(シ)新差別(格差)主義
(シ)蝕牙
(シ)死の哲学
(シ)市民ナンバー制
(シ)社会放逐(社会追放)
(シ)小児(しょうじ)
(シ)少年・少女
(シ)小義
(シ)資源貧在国
(シ)試考的
(シ)思考体
(シ)資源バスケット方式(資源本位制)
(シ)初記(しょき)
(シ)芯刃(しんは)
(ジ)時間資源
(ジ)事後評価主義
(ジ)自制自棄
(ジ)自捨他助
(ジ)自論
(ジ)人格点
(ジ)人格点制度
(ジ)人神
(セ)世界連邦
(セ)成年
(セ)成人=大人(たいじん)=大人(おとな)
(セ)政愚
(セ)晴耕雨筆
(セ)精卵売買
(セ)浅底浮薄
(セ)戦間期
(ゼ)絶対視観
(ゼ)全民
(ゼ)善化洗脳
(ゼ)善境
(ソ)即時民主制(リアルタイム民主制)
(ソ)組織格
(ソ)訴者
(ゾ)属体
(タ)単胎
(タ)対費用効果
(ダ)第一原因主義
(ダ)代償損失
(チ)「小さな親切・大きな恵み」
(チ)地球主義
(チ)稚児
(チ)知術
(チ)超越脳
(チ)中義
(チ)超年層
(テ)適材適教
(テ)適情適人
(デ)デバイス格差
(ド)同音異字語
(ド)同根異話
(ド)同根異相
(ド)同時する
(ド)道治主義
(ド)道理主義
(ド)独居独存
(ド)努力必報
(ニ)ニーダー(‘Needer’)
(ナ)内省外観
(ネ)ネオサピエンス
(ノ)ノム思想=NOM
(ノ)ノムペディア=Nompedia
(ノ)ノムメディア=Nommedia
(ノ)脳テクノロジー
(ノ)ノムネット=NOM-Net
(ノ)ノマイ=NOMAI
(ハ)汎霊論
(ヒ)非競争主義
(ハ)繁殖子
(ハ)反心
(ハ)廃用退化
(バ)売精・売卵
(ヒ)秘生児(ひせいじ)
(フ)不労人(=不労者)
(フ)富高貧低
(フ)不等配分
(ホ)北主南従
(ホ)飽物文化
(ヘ)変考為事
(ボ)忘世(ぼうせ)
(ボ)暴法
(ミ)民格
(ミ)未成年
(モ)モバイルデバイス(MD)
(ユ)有害者
(ユ)友縁
(ユ)有疑者
(ヨ)四権分立
(リ)リアルタイム民主制(即時民主制)
(リ)利得交換
(リ)利国主義
(レ)霊神教
(レ)連邦社会主義
(ロ)老年
英語(H)Homointelligence(ホモインテリジェンス)
英語(N)Neosapiens(ネオサピエンス)
英語(N)NOM(ノム思想)
英語(N)Nom(ノム)
英語(N)needer(‘ニーダー’:必要者)
TOPへ戻る